シナリオライター交代のお知らせ

  • 2013.01.03 Thursday
  • 19:51
 シナリオライター交代のお知らせ

こんばんは、ふにふにソフトです。

今回のブログではご報告があります。
本日1月3日をもってメインのシナリオライター(唯野ジャコ)
がサークルより脱退しました。
後任のシナリオライターはyositaとなります。
また、前任のシナリオライターは個人で活動するとのことですが
今後ふにふにソフトとの活動とは一切関係がこざいませんので
お手数お掛けしますが改めてご留意いただくようお願いします。

また、現メンバですが、
企画/にくきゅう
システム/らん丸
シナリオ/yosita
となります。

応援してくださっているユーザー様、
サークル様には混乱を招いて申し訳ございません。
今後とも何卒ふにふにソフトをよろしくお願いします。

コメント
C83で通りがかりで「初で〜と、初えっち」を購入した者ですが、正直な話とても残念でした。
まず、タイトルからNTRだと思わずに、嫌いなのに買ってしまったということが残念でなりません。
内容の方も、犯罪者が断罪されない、犯罪行為が当然の権利であるような表現、作品の一番の売りが強姦シーンであり、必ず主人公たちが不幸になり泣き寝入りするという結末。
正直な話、「責任ある社会人としてのオタク」として見た場合、犯罪を助長する「結果」を招きやすい作品であると断言せざるを得ません。

理由としては、まず「作品内で犯罪行為を完全否定する表現」または「誰もが見てわかるような警告文」が存在しないことが問題です。「助長する意図はない」では「真似したい者は真似をしても構わない」と言っているのと差異がありません。その場合「制作者が責任を放棄している」と見なされる場合があります。そうなると制作者側に「過失あり」と見なされ、「表現の自由による保護」の「対象外」とされる可能性がでてしまいます。
そもそも「表現の自由」は、「社会的に認められた思想・哲学・宗教的なもの・社会で実際に起きている事実をもとにつくられたもの等」で作られた作品が、一部の権力者等にとって「自分らにとって不都合なものである」という理由であったときに、その権力者等が「何らかの力を使って弾圧する」、という行動を禁止する法律というのが「表現の自由」に関する法律だそうです。そのため、社会に実害を発生させる等した場合は、逆に義務違反(何らかの違反・侵害をするものであってはならない)として過失責任を負わなくてはならなくなる可能性があるそうです。

次に多くの人が勘違いをしていますが、「創作物が原因で犯罪が発生する場合がある」ということは、十年くらい前にすでに科学的に証明され、理論も存在しています。ただ、直接的ではなく包括的な理論であることと、専門知識になるためあまり一般には知られていないそうです。
その理論を簡単に言うと「朱に交われば紅くなる」というもので、心理学か犯罪心理学の理論だったと思います。内容を乱暴に説明すると、酷く偏った活動をしている人間は、接触する人やものも酷く偏りが出やすく、その接触したものの影響を強く受けやすいそうです。社交性の高い環境にいる人間であれば影響を受けてもすぐに元に戻るそうですが、偏った環境ではほとんど戻らないそうです。その結果、本人も気づかない内に、価値観や倫理観が影響を受けたものと同様になってしまい最終的には同じ様な言動を行うようになってしまう。つまり「洗脳」状態になってしまうということらしいです。
そのため「犯罪を容認等する表現があり、否定する要素がほとんど存在しない作品」と「偏ったものに長時間・長期間接触し続けるオタク」が合わさってしまうと極めて危険な状態になります。
つまりこの作品でも、購入者の利用状況や感受性によっては問題を引き起こす可能性があることになります。

三つ目に、作者の意図とは関係なく、犯罪ものの作品は実際に犯罪を助長させている可能性が高いということが、何年か前の犯罪の実態調査で確認されたことがあるそうです。こちらもオタク文化が直接名指しされたわけではないのでほとんど知られていないようです。
また、日本の犯罪は多くの人が減少していると思っていますが、減少しているのは「犯罪と確認された件数」であって、実際に発生しているであろう「推定発生総数」は増加し続けているそうです。その原因は「泣き寝入り」「脅迫等による被害者の隷属化」「犯罪の巧妙かつ悪質化」が推測されるそうです。そしてその情報源として、ネットや創作物を参考にしているようだということも調査結果で判明したそうです。
この作品も否定要素がほぼ存在せず、また犯罪が成功してしまっているため参考にしようという輩が出ないとは言い切れません。

(実際に該当する問題行動をしていた知人が二人以上いたため、以上の理論等は間違いなく事実だと思います)

以上の情報で理解できると思いますが、このたびのこの作品はかなり危険な状態であると私は思います。
性癖や作品に対する取り組み方や思いを否定することはしませんが、「表現物として実社会に存在する作品」としてみた場合、早急に対処された方が良いと思います。
また、イベントで通りすがりの相手に売る場合、NTRのようなかなり強いアンチが存在するジャンルは、事前に説明した方がお互いのために良いと思います。

長々と書き込んでしまいましたが、より良いオタク文化とオタク活動を皆で行っていくために今後の参考にして下さい。
もうこちらに見に来ることはないと思うので返答はいりません。それでは。
  • C83で衝動買いした者
  • 2013/01/07 6:11 PM
>C83で衝動買いした者様

この度は弊サークルのゲームをお買い上げいただきありがとうございました。
また不快な思い・ご迷惑をおかけしたことを、 心よりお詫び申し上げます。

ご指摘内容ですが、ゲーム初回起動時及び同梱のreadmeに注意事項を記載しておりますので
特に問題ないと判断しております。

しかしながら、ユーザー様からのご意見は真摯に受け止め、今後の作品制作に反映していこうと思います。
この度は大変申し訳ございませんでした。

それでは失礼します。
  • ふにふにソフト
  • 2013/01/09 9:53 PM
ほんわか系かと思ってたのに何この展開
ちょっとありえないわ
  • auau
  • 2013/02/05 5:36 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM